東海市の新築一戸建てを探すならビーエステート > 株式会社 ビーエステートのスタッフブログ記事一覧 > 【東海市】ネット銀行で住宅ローンを組むメリットとは?メガバンクとの違いも解説

【東海市】ネット銀行で住宅ローンを組むメリットとは?メガバンクとの違いも解説

≪ 前へ|【東海市】中古住宅購入時の既存住宅売買瑕疵保険とは?手続きの流れをご紹介   記事一覧   【東海市】一戸建てでインターネットを契約する方法とは?利用開始までの期間もご紹介|次へ ≫

【東海市】ネット銀行で住宅ローンを組むメリットとは?メガバンクとの違いも解説

カテゴリ:お役立ち情報

ネット銀行で住宅ローンを組むメリットとは?メガバンクとの違いも解説

マイホームの購入を検討している方のなかには、ネット銀行で住宅ローンを契約しようとしている方もいるのではないでしょうか。
ネット銀行はさまざまな種類やサービスがあって、メガバンクとの違いがわからない方も多いと思います。
こちらの記事では、ネット銀行で住宅ローンを組むメリット・デメリットやメガバンクとの違いを詳しく解説します。
マイホームの購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

ネット銀行とは?

ネット銀行とは?

ネット銀行とは、営業するうえで最小限必要な店舗のみを持ち、おもにインターネットなどで取り引きをおこなっている銀行のことです。
通帳はなく、口座開設などの手続きはオンラインで完結し、キャッシュカードの受け取りは郵送でおこなわれます。
現金の預け入れや引き出しは、提携するATMを利用し、手数料はメガバンクとの差はほとんどありません。
また、店舗を持たない分、運営費を抑えられているため、預金口座に対する金利がメガバンクより高い傾向にあるのがネットバンクの特徴です。
さらに、ネットバンクはオンライン上で取引をおこなうため、セキュリティが重要です。
ネットバンクの多くは、高度な暗号化技術や二段階認証を利用して、個人情報を保護しています。
不正なアクセスや詐欺から個人情報を保護するために、24時間体制で監視や対応をしている場合もあります。
ネットバンクで提供されているサービスは銀行によりさまざまですが、現在多くのネットバンクで提供されているサービスが住宅ローンです。
メガバンクでもネットバンクでも、マイホームの購入やローンの借り換えなど、ネットバンクで提供されている住宅ローンはメガバンクと同等のサービスとなっています。
また、必要な書類をアップロードすれば、オンライン上でローンの申請が可能です。
オンラインでの申請と情報提供によって、素早い審査ができるため、ローンの契約者は短期間で審査の結果を受けられます。
さらに、返済スケジュールの確認や支払いスケジュールの設定、残高の確認などの管理がオンライン上でおこなうことが可能です。
自動引き落とし機能やオンライン送金なども利用でき、ネットバンクが提供する住宅ローンは申請から融資までのすべてが、オンライン上での完結が可能です。

ネット銀行で住宅ローンを組むメリット・デメリット

ネット銀行で住宅ローンを組むメリット・デメリット

ネット銀行は店舗を持たないため、メガバンクと比較すると店舗の運営にかかる人件費などのコストを下げられる分、住宅ローンが低金利で提供されています。
近年の日本は低金利が続いているため、ほかのメガバンクと比較すると金利差は感じられないでしょう。
しかし、何十年と支払い続ける住宅ローンは、金利が年0.1%違うだけで、ローンの総返済額に影響を与えます。
また、団体信用生命保険料が金利に含まれているネットバンクが多く、繰り上げ返済の手数料などのランニングコストが安いメリットもあります。
団体信用生命保険料とは、住宅ローンの返済中にローン契約者が高度障害や死亡となった場合、生命保険がおりて保険金から住宅ローンが支払われる生命保険です。
保証会社の保証を受けるために保証会社に支払う費用である保証料も、徴収していないネットバンクが多く、繰り上げ返済手数料に関しては無料の銀行が多いです。
ただし、繰り上げ返済手数料が無料な銀行は、オンライン上から申し込みをしなければ手数料が無料にならない銀行もあります。
また、固定金利の期間中は手数料が有料で、変動金利の期間中は手数料が無料としている銀行もあり、同じ金融機関でも条件によって手数料がかかるケースもあります。
金融機関の繰り上げ返済手数料は、銀行のホームページの確認や通話で銀行に問い合わせるなど、申し込み前に必ず確認しましょう。
しかし、ネット銀行にはメリットだけでなくデメリットもあります。
まず、事務手数料が高いのがデメリットで、事務手数料とは住宅ローンの手続きのために銀行に対して支払う手数料です。
事務手数料には定額制の固定型と、変動型の2種類あり、ネットバンクでは変動型の銀行が多くあります。
変動型の事務手数料の相場は税込み約2.16%で、固定型の事務手数料の相場は税込み約108,000円です。
たとえば、3,000万円の融資を受けると、2.16%の事務手数料は64,8000円となり、固定型の10,8000円とは大きな差があります。
ネットバンクはランニングコストが低い分、初期費用が高い点もデメリットでしょう。
次に、ネット銀行は融資がおこなわれるまでの期間が遅いデメリットもあります。
融資にかかる期間は、審査から融資がおこなわれるまで約2か月かかるので、中古物件を買い替える場合はスピード感に欠ける印象です。
中古物件の購入は、売買契約が成立してから引き渡しまで約1か月しかないため、約3週間で融資がおこなわれる必要があります。
マイホームを売却してから、新しく中古物件を購入する場合だと、ネットバンクは利用できないケースが多いでしょう。
また、郵送やメールでやり取りするのが基本なネットバンクは、万が一手続きに不備があった場合、手続きに時間がかかる可能性があるので注意が必要です。
最後に、ネットバンクは競争が激化しているため、金利や付帯するサービスなどのキャンペーンで商品の内容が毎月変わり、商品の内容がよくわからない場合があります。
インターネット上では過去の情報が残っていたり、販売者との間で認識の相違があったりなど、顧客と金融機関の説明が食い違う現象が発生しています。
銀行の公式ホームページや最新の情報を確認するようにしましょう。

ネット銀行とメガバンクの住宅ローンの違い

ネット銀行とメガバンクの住宅ローンの違い

ネット銀行は、メガバンクとは異なるタイプの銀行で真新しいサービスを提供する傾向が強いですが、ネット銀行を活用するためには商品の特徴を把握する必要があります。
ネットバンクとメガバンクの住宅ローン金利はネットバンクのほうが低い傾向にあり、店舗の運営費がかからない分、金利を低く抑えられる点がネットバンクの特徴です。
また、メガバンクなどの実店舗を持つ金融機関の住宅ローンは、相談窓口で担当者と対面して相談できるので、対人で話ができる安心感があります。
オンラインでもビデオ通話を利用して相談ができるネット銀行もありますが、実店舗を持つメガバンクと比較すると、場所が限定されているので注意が必要です。
ほかにも、ネット銀行とメガバンクでは、団体信用生命保険の保証される内容に違いがあります。
金融機関が提供している住宅ローンは、基本的に一般団信が付帯します。
一般団信とは、住宅ローンを契約している方が高度障害や死亡した場合、ローン残高の返済が免除される保証のことです。
一般団信は住宅ローンに付帯するもので、保険料は金融機関が負担するため、無料で利用できます。
一般団信の内容はネット銀行もメガバンクも同じですが、ネット銀行は一般団信だけでなく、金利の上乗せをせずに利用できる保証が充実しています。
なお、一般団信の保証内容をより充実させるには、金利の上乗せ分が必要になるので注意しましょう。
保証の内容によっては月々の支払い額が上がってしまう可能性もあるため、トータルのコストを計算してどれほどの差があるのかを確認する必要があります。

まとめ

マイホームの購入を検討している方は、メリット・デメリットを考慮したうえで、住宅ローンの契約をしましょう。
実際にネット銀行で住宅ローンの契約をした知人にお話を聞きましょう。
メガバンクとネット銀行の違いを把握してから、住宅ローンの契約につなげてください。


≪ 前へ|【東海市】中古住宅購入時の既存住宅売買瑕疵保険とは?手続きの流れをご紹介   記事一覧   【東海市】一戸建てでインターネットを契約する方法とは?利用開始までの期間もご紹介|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • いつでもかんたんお問い合わせ!
  • Instagram
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • スタッフブログ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • お問い合わせ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社 ビーエステート
    • 〒477-0031
    • 愛知県東海市大田町蟹田1045(202)
    • TEL/0562-57-7766
    • FAX/0562-57-7765
    • 愛知県知事 (1) 第024346号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-05-27
    知多市梅が丘第3 2号棟の情報を更新しました。
    2024-05-27
    武豊町池田一丁目 3号棟の情報を更新しました。
    2024-05-27
    武豊町池田一丁目 2号棟の情報を更新しました。
    2024-05-27
    武豊町池田一丁目 1号棟の情報を更新しました。
    2024-05-27
    東海市荒尾町1期 2号棟の情報を更新しました。
    2024-05-27
    東海市荒尾町1期 1号棟の情報を更新しました。
    2024-05-27
    半田市上浜町の情報を更新しました。
    2024-05-27
    知多市八幡平井第3 9号棟の情報を更新しました。
    2024-05-27
    知多市八幡平井第3 11号棟の情報を更新しました。
    2024-05-27
    知多市八幡平井第3 12号棟の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


豊明市栄町第12 3号棟

豊明市栄町第12 3号棟の画像

価格
3,490万円
種別
新築一戸建
住所
愛知県豊明市栄町梶田
交通
豊明駅
徒歩16分

武豊町池田一丁目 3号棟

武豊町池田一丁目 3号棟の画像

価格
3,090万円
種別
新築一戸建
住所
愛知県知多郡武豊町字池田1丁目91
交通
上ゲ駅
徒歩7分

知多市八幡荒古後 A号棟

知多市八幡荒古後 A号棟の画像

価格
2,890万円
種別
新築一戸建
住所
愛知県知多市八幡字荒古後
交通
寺本駅
徒歩8分

知多市八幡平井第3 11号棟

知多市八幡平井第3 11号棟の画像

価格
2,980万円
種別
新築一戸建
住所
愛知県知多市八幡字平井
交通
寺本駅
徒歩9分

トップへ戻る